口腔外科(親知らずの抜歯)

和歌山市で親知らずの抜歯ならお任せください。当院は口腔外科として、難しい親知らずの抜歯や歯の外傷も行うことができます。

親知らずの抜歯

「親知らずの抜歯は大変」というイメージはありませんか?
人により親知らずの抜歯の痛みの強さや術後経過はケースにより様々です。
これは親知らずの生え方や手術時間、歯科医師の技量によって異なります。

多くの歯科医院では、難しいケースの場合、和歌山市内の大学病院へ紹介することになり、遠方で待ち時間の長い通院が必要になってしまいます。
当院では口腔外科出身で、和歌山県立医科大学付属病院の研究医でもある院長が担当しますので、難しい親知らずの抜歯でも当院で行うことができます。

「歯が折れた」「抜けた」などの歯の外傷

「転んで歯が折れた」「ぶつけて歯が抜けた」などの歯の外傷は緊急性があり、すぐに対処することが重要です。

歯の状態がよく適切な処置をすれば、抜けた歯もそのまま元に戻し治ることがあります。
もし歯が折れたり抜けたりした場合、水道水で洗わず、そのまま歯の保存液か牛乳に浸して当院へお持ちください。

口腔外科での親知らずの抜歯

難しい親知らずの抜歯にも対応できる

一般歯科医の場合、抜歯が得意とは限らず、大学病院に紹介されるケースが多いです。当院では難しい親知らずのケースでも対応できます。

抜歯がスムーズ

抜歯の経験が多い歯科医ほど、スムーズにスピーディーに処置でき、手術時間が短くなります。その結果、術後の痛みや腫れも少なくなります。

抜歯によるトラブルが起こりにくい

抜歯周辺の神経血管に詳しいため、難抜歯によるトラブルが起きにくいです。

歯医者が苦手、怖い方へ

「説明もなくいきなり歯を削られる」「自分の意見(気持ち)をなかなか言えない」
当院は、そんな従来のやり方が歯医者嫌いを増やす一因だと考えています。
私たちはいきなり治療を始めることは絶対にしません。

まず、個室のカウンセリングルームで患者さんのお悩み・主訴をじっくりお聞きしています。
治療期間中もその都度必ず説明をし、納得していただいてから治療にあたっています。

こちらの考えを一方的に押し付けるのではなく、最適な治療法を一緒に考えて行くインフォームドコンセントを大切にしています。

当院にどうぞお気軽にご相談ください。

ふぁみりー歯科クリニック

歯科・小児歯科・口腔外科

【午前】9:00〜12:30
【午後】14:30〜19:00
*土曜日は17:30まで
休診日:水・日・祝日
和歌山県和歌山市西庄409−1
マツゲン西庄店内
073-454-2332