メタルフリー治療

「金属の詰め物が目立つ」「本物と見分けがつかないきれいな差し歯にしたい」とお思いの方はおられませんか?

当院では、金属を使わないセラミック歯によるメタルフリー治療を行なっています。

歯科金属のデメリット

保険診療で長年使われている金属の詰め物には、アマルガムや金銀パラジウム合金が使われています。

これらは水銀などの重金属が使われており、ドイツや欧米諸国では使用が禁止されているものもあります。
これらの金属の詰め物があると、唾液に触れると徐々にイオン化して溶け出し、体内に重金属が蓄積されます。

体内に重金属が蓄積すると、頭痛・アレルギー・疲労感・皮膚疾患・原因不明の不定愁訴の症状を引き起こすともいわれています。

世界ではメタルフリー治療が主流

歯科金属の詰め物は、唾液に触れると徐々に腐食していき、2次虫歯になりやすいというリスクもあります。

金属は安価のため日本の保険診療で長年使われてきましたが、世界のスタンダードではセラミック治療が主流です。

当院でも将来の歯と身体の健康のため、メタルフリー治療を推奨しています。

セラミックの種類と特徴

ジルコニアセラミック

最も強度が高い
軽くて丈夫
奥歯やブリッジに適している

e-max

透明感が高い
天然歯に近く美しい
前歯の差し歯や奥歯にも使える

ハイブリッドインレー

プラスチックとセラミックを混合した詰め物
白い詰め物の中で最も安価

白い歯にしたいとお考えの方へ

「金属の詰め物を白く変えたい」「セラミックは高いのではないか・・?」
とお悩みの方はおられませんか?

当院では、個室のカウンセリングルームで患者さんのお悩み・ご希望をじっくりお聞きしています。
治療期間中もその都度必ず説明をし、納得していただいてから治療にあたっています。

当院では無理にセラミックを勧めることは絶対にしません。

こちらの考えを一方的に押し付けるのではなく、ご予算も踏まえて最適な治療法を一緒に考えて行く
インフォームドコンセントを大切にしています。

当院にどうぞお気軽にご相談ください。

ふぁみりー歯科クリニック

歯科・小児歯科・口腔外科

【午前】9:00〜13:00
【午後】14:30〜18:30
*土曜日は17:30まで
休診日:水・日・祝日
和歌山県和歌山市西庄409−1
マツゲン西庄店内
073-454-2332